So-net無料ブログ作成

『北の町のお土産やさんの木彫り兄さん、お元気ですか』

長い題名のこの曲を聴くと思い浮かぶ風景があります。おしどまりYHの前の坂道を真っすぐ海に向かって下った突き当たりの右手に『コタンのチセ』という、休憩所のようなまったりとしたお土産屋さんがありました。そこには『ヒヒにい』という木彫り兄さんがいて、前を通るとふと立ち寄ってしまう、そして何をするでもなくただそこにいる・・・そんなことが許される場所でした。今思えば最高に贅沢な暇つぶし、とても豊かな時間が流れていたんだなあ・・・とまたまた利尻が恋しくなります。もう40年も前の話です。これは大阪から来たホステラーのまゆみさんが書いた曲です。ブルースっぽいですね。

IMG_1225.JPG

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ubub

北の街のお土産屋さんの
木彫り兄さんお元気ですか?
旅に出て知り合って
お酒飲もうと誘われて
私お酒は飲めないと
嘘をついたら笑っていたわ…

良く覚えています。
今でも時々口ずさんでいます。

1976.8月に行きました。
by ubub (2017-08-23 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。